ちょっと話しをするね。

映画のこととか

로봇, 소리 SORI:Voice from the Heart

2016年
監督 이호재 イ・ホジェ
出演 이성민 イ・ソンミン

f:id:jntsn:20170507125405p:plain

行方不明の娘を探し続ける父親と、地球上のすべての音を収集出来るロボット(女の子)が出会うライトSF。

ロボットはソリと名付けられる。소리(音、声)という意味だ。ソリは行方不明の娘の幼いころに重なって見えて、とてもかわいらしく愛らしく感じるのだが、同時にとてもたくましい。ピンチを自分で切り抜ける強さがある。

守るべき娘を守れなかった父親は現実を受け止めきれずさまよっていたけれど、娘もたくましさを持つ女の子だったのだろう。作中で父娘を引き裂いた悲劇は、作品の舞台である大邱で過去にあったことであるという。

共演者がロボットであることもあり、イ・ソンミンさんは一人芝居のパートが多いことになるのだが、娘にたどりつく場面も含め、その演技に胸を打たれる。

コミカルで荒唐無稽な場面も多いのでほっとすることも多いが、見ている者にとってはソリが戦う愛らしい少女にしか見えなくなってくるので、ハラハラと固唾を飲んで見守る中、ソリは彷徨う一人の男性を救い出すのだ。

広告を非表示にする